So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

中国山地幻視行~旧寺の枝垂れ桜・白木山 [中国山地幻視行]

中国山地幻視行~旧寺の枝垂れ桜・白木山

 

 春山の季節である。中国の表現では「山笑う」という。さて、どこへ登ろうか。頭に浮かんだのは、ある山のふもと、旧寺の境内の枝垂れ桜である。今頃、咲いているのではないか。

 4月12日、白木山に向かった。登山者はぼちぼち。季節としては暑くもなし、寒くもなし。いいころ合いである。

 前回、3月に登った際には霞がかかって展望はなかったが、この日は広島湾までよく見えた。北に目を向けると、深入山の特徴的な山容が確認できた。山頂付近には馬酔木の小さな白い花が満開であった。下りに差し掛かるとピンクの馬酔木の花。これも自生だろうか。足元には枯葉に埋もれそうな紫の小さな花。名前は分からない。

 のんびりと下り、ふもとの寺へと向かった。門構えの看板はにじんで読みにくいが「順覚寺」とある。門をくぐってすぐ右側に、その枝垂れ桜はある。ちょうど満開であった。静かな境内でしばらく眺め、家路へと急いだ。寺の外壁には、白い椿が楚々として佇んでいた。

 

IMG_3135のコピー.jpg
白木山から広島湾を望む

IMG_3139のコピー.jpg
可部町越しに芸北の山々。中央やや左に特徴的な三角形の深入山

IMG_3140のコピー.jpg
馬酔木が満開だった

IMG_3147のコピー.jpg
ピンクの馬酔木も

IMG_3151のコピー.jpg
枯葉に隠れて咲く小さな花。名は知らない

IMG_3155のコピー.jpg
順覚寺の門を入る

IMG_3156のコピー.jpg
今年も咲いた枝垂れ桜

IMG_3163のコピー.jpg
寺の外には白い椿
 

nice!(14)  コメント(2) 
前の1件 | -