So-net無料ブログ作成
検索選択

中国山地幻視行~今年初の雪山・窓が山 [中国山地幻視行]

中国山地幻視行~今年初の雪山・窓が山

  所用があって広島高速を走っていたら、中国山地が白くなっているのが目に入った。そういえば、天気予報は山間部に雪が降るだろうといっていた。思いかえせば1カ月以上も山はご無沙汰である。行ってみるか。…翌日、車を山間部に走らせた。

 雪の山といってすぐ頭に思い浮かぶのが、窓が山(711㍍、佐伯区五日市町)である。なぜだか分からない。市街地から近く手っ取り早いこと、独立峰なので雪が積もりやすいことなど考えられるが、確たる根拠はない。条件反射のようなものである。

 最後の岩を越えると、「山頂まで50㍍」と書いた標識がある。ここからは、登りはない。尾根伝いの道はうっすらと雪に覆われていた。ふみ跡はない。どうやら、積雪の後、登ったものはいないようだ。 西峰の大岩から眺める広島湾は、時折り厚い雲の隙間から差す光を受けて鈍く光っていた。そこから少し下ると、中空に突き出した大岩がある。いつもここを最終の目的地にしている。岩の先は白く雪に覆われていて、その先に市街地と厳島、広島湾が望めた。

 西峰の頂上へと折り返し、下りにかかる。ここで若い男女と単独行の男性に会った。この山で初めての「ヒト」である。あとは、まっすぐ急な下りを下った。雪をかぶっているので、やや時間がかかった。

IMG_1810のコピー.jpg

「頂上まで50㍍」の標識。雪の上にふみ跡はない

IMG_1813のコピー.jpg

西峰の頂上から

IMG_1822のコピー.jpg

西峰直下の大岩から。広島湾が鈍く光る


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 4

Jetstream

久しぶりの山行が雪山とはいいですね。
寒さに尻込みしていますが、そろそろ雪をふみしめてみたいです。
by Jetstream (2016-12-19 07:51) 

asa

≫ Jetstream さん
いよいよ雪山のシーズンです
といっても、近郊の山ですが。
by asa (2016-12-19 09:46) 

山子路爺

春まで山はお預けです。

by 山子路爺 (2016-12-24 19:48) 

asa

≫山子路爺さん
こちらも、どっちみち近くの山に行くだけですから。高山の冬山に行く元気はもうありません
by asa (2016-12-25 10:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: