So-net無料ブログ作成
検索選択

中国山地幻視行~深入山・花盛りの山 [中国山地幻視行]


中国山地幻視行~深入山・花盛りの山


 7月29日、深入山に登った。登山口で気温を計ったら、34度である。さすがにこんな日はだれもが敬遠するらしく、駐車場に車は1台もなかった。つまり、登る人などいないと推測された。
 しかし、山道に足を踏み出すと、予想しなかった風景が出現した。まず、キキョウの競演である。道の両側には、紫の花が並んで待っていた。しかし、この暑さ。しばらくして汗が止めどなくふきだす。我慢してしばらく歩くと、今度はナデシコの競演である。高度によって棲み分けているとみえ、キキョウとの共生地域を経てナデシコばかりが目立つようになった。標高1000㍍を超したあたりからは、ギボウシが野の主役となった。ただ、半分枯れているものがほとんどで、写真にはとらなかった。
 予想通り、山頂にはだれもいなかった。しかし、この花盛りの山、もったいない。周辺の草むらに目を凝らすと、ヤマジノホトトギス。さすがに標高1153㍍の山頂に立てば、風はひんやりと心地よい。

 下りは別コースを、と思い、あずまやのある方へ下った。驚いたことに、早くもマツムシソウが薄紫の花を咲かせていた。現認したのは2輪。秋口の花だと思っていたので、常識を覆された(念のため、植物図鑑を調べたところ開花期は8~10月とある。知らなかっただけで不思議ではないらしい)。

IMG_1350のコピー.jpg
登山口。緑が濃い

IMG_1392のコピー.jpg
キキョウとナデシコが共生する野の向こうに山頂が見える

IMG_1439のコピー.jpg
山頂から中国山地を望む。眼下の湖は聖湖

IMG_1444のコピー.jpg
山頂の標識。雲が出てきた

IMG_1448のコピー.jpg
ナデシコ越しに中国山地が広がる

IMG_1383のコピー.jpg
キキョウ

IMG_1411のコピー.jpg
キキョウ

IMG_1403のコピー.jpg
ナデシコ

IMG_1475のコピー.jpg
ナデシコ

IMG_1454のコピー.jpg
マツムシソウ

IMG_1430のコピー.jpg
ヤマジノホトトギス

IMG_1451のコピー.jpg
ツリガネニンジン

IMG_1452のコピー.jpg
アザミ




nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 4

山子路爺

穏やかな山容に心和みます。

by 山子路爺 (2016-07-31 11:07) 

asa

≫山子路爺さん
中国山地は、ほとんどがこうした山ばかりです。険しいのもいいですが、たまにはこんな山もいいものです
by asa (2016-08-01 09:31) 

MONTO

いつも楽しみにブログを拝見しています。私は山歩きをせず、平地専門ですが・・・。アップされた可憐な花々を見ていると、まるで自分がそこに行って、実際に見ているような気になります。
by MONTO (2016-08-02 23:05) 

asa

≫MONTOさん
ありがとうございます
珍しい花はあまりないのですが、楽しんでいただければ幸いです

by asa (2016-08-03 07:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: