So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

中国山地幻視行~主役は青い空・三倉岳 [中国山地幻視行]

中国山地幻視行~主役は青い空・三倉岳

 

 主役は、青い空であった。雲一つない空。おまけに日曜日とあって、山は混雑していた。5月20日、久しぶりの三倉岳。調べてみたら昨年の初秋10月以来であった。

 快晴とあって日差しは強かったが、林間の木陰に入ると空気が冷たい。湿度は低いようだ。急登を辛抱し、中岳までたどりつくと、後からどんどん人が押し寄せてきた。誰もが「すごいなあ」と漏らしていた。こちらは何度も登っているので感激も薄れたが、初めて登る身には「すごい」景色らしい。確かに、大岩に立って見下ろせば、急崖に足がすくむ。

 中岳から夕陽岳へ向かう。ストックはザックに取り付け、革の手袋をはめた。長い鎖場があるためだ。前を行く若者が引き返してきた。「どうしたの」と聞くと、「怖いから」という。「大丈夫だよ。たいしたことはないから」と励ましたが「こういうのはダメなので」と引き返していった。残念だな、もっといい景色が待っているのに、と思ったが、引き留めるすべはなかった。

 夕陽岳の最も眺めのいい大岩は、幸いなことに空席だった。これほどの混雑なのに、幸運というほかなかった。早速陣取った。昼食の支度をしていると、頭上に飛行機雲が伸びた。西へ向かっている。定期航路のそれとは思えなかった。しばらくすると、別方向からもう一本。おそらく米軍岩国基地の訓練機であろう。青い空に一筋の白い雲が伸びるのは、きれいなものだ。こんなことを言うと反対運動の人たちから叱られそうだが。

 下山途中、5合目の大岩にも上った。降りがけ、白い花が目についた。シャリンバイのようだが、違うかもしれない。ご存知の方は教えてほしい。

 登山口まで戻って見返すと、山頂の上にはやはり朝方見たのと同じ青い空が広がっていた。

 

IMG_2798のコピー.jpg
中岳から。水田は田植えを待つばかりである

IMG_2802のコピー.jpg
大峰山。左右非対称の山である

IMG_2803のコピー.jpg
吉和冠。大峰山とよく似た山容をしている

IMG_2806のコピー.jpg
中岳から夕陽岳への鎖場。写真では分かりにくいが、垂直に近い急登が15分ほど続く

IMG_2809のコピー.jpg
中岳の特等席からの眺め

IMG_2810のコピー.jpg
西へ一本の飛行機雲

IMG_2815のコピー.jpg
見る間に別の飛行機雲。旅客機ではないようだ

IMG_2818のコピー.jpg
山口県の羅漢山。夕陽岳から

IMG_2827のコピー.jpg
5合目の大岩横に咲く白い花

IMG_2833のコピー.jpg
5合目の大岩。左側から巻くと簡単に登れる

IMG_2835のコピー.jpg

下山後も、三倉岳は青い空の下だった

nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | -